イベントについて

5回目となる今年は、全国のフレンチレストラン約500店舗が参加。全店一律価格で限定コースメニューを提供いたします。今回も在日フランス大使館の特別後援のもと、ダイナースクラブが特別協賛いたします。

  • グランシェフのOSUMITSUKI

    中道 博 (モリエール)

    北海道

    北海道には気候風土によって育まれた豊かな食材があります。だからこそ北海道には北海道ならではのフランス料理があるはず。

    今回紹介する5人はいずれもフランスで修業を積み、フランス料理を心からリスペクトし、北海道の食材と真剣に向かい合い、北海道ならではのフランス料理をつくっている若きシェフたちです。北の大地で活動するシェフたちをどうぞよろしくお願いします。

  • グランシェフのOSUMITSUKI

    伊藤 勝康 (ロレオール)

    東北

    今回、推薦させていただいた皆さんは、それぞれのテロワールを意識し、生産者さんの思い、四季折々の食材をのせたお皿の数々で地域の皆様に愛されているお店のシェフたちです。

    本イベントへの参加によって、遠方から訪問されるお客様にも楽しんでいただける料理を提供してくれると確信しています。

    若手シェフの皆さんには、これを機会に、さらに素晴らしいパフォーマンスと料理が生み出されるよう期待しています。

  • グランシェフのOSUMITSUKI

    ティエリー・ダナ(駐日フランス大使)

    東京 特別推薦人

    フランス料理ファンの皆様が、彼らの大いなる才能に出会い、さらなるフランス料理の多様性を発見いただく機会となることを願っています。

  • グランシェフのOSUMITSUKI

    山口 浩 (神戸北野ホテル)

    関西

    この時代に活躍することの幸運に巡りあえた時代の寵児たちの可能性、その扉の鍵はアイデンティティーの認識と料理のサイエンス化だと考えます。

    これらを手にし、さらに与えられた時間や環境や人への尊敬と感謝、そして革新という鍵をも融合させていく、次世代のシェフたち。

    彼らがつくる未来のフランス料理に、皆さんと一緒に期待したいと思います。

  • グランシェフのOSUMITSUKI

    上柿元 勝 (ミディソレイユ)

    九州

    九州は素晴らしい食材に恵まれた土地です。

    新鮮な魚や野菜をはじめ、長崎和牛など日本一と認められた食材もあります。これら自然の恵みに感謝し、地産地消を心がけ、お客様に喜んでいただける料理を提供する。そして同時に地域社会にも貢献する。それこそが、九州の料理人の務めではないかと思います。

    もちろん本物のフランス料理のエスプリも忘れることなく!

    皆さんのさらなる飛躍を大いに期待します。

  • グランシェフのOSUMITSUKI

    アラン・デュカス

    フランス

    知識の伝達は、若手料理人への支援と同様にきわめて重要です。彼らの成長と成功をサポートすることは、シェフとしての務めです。

    パリのレストラン「レ・ザンファン・ルージュ」の篠塚大シェフを、開催5年目を迎える「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク」でご紹介できることは、私にとって大きな喜びです。昨年このイベントに参加した「レストラン・ケイ」の小林圭シェフをはじめ、多くの料理人たちが非常に競争の激しいパリという街で歩んできました。篠塚シェフもまた、彼にしかできない個性的な料理を作っています。フランス料理が好きな日本の皆さんも、この若いシェフの注目すべき実力にご満足されることでしょう。

  • News & Topics
    ニュース&トピックス

    • 07.01

      Tokyo

      ウェブサイトをリニューアルしました。
    • 07.01

      Tokyo

      ダイナースクラブ フランス レストランウイーク2015の開催が決定しました。...
  • For restaurant
    レストランのみなさまへ

    ご参加をご希望のレストランの方は、こちらからお申し込みください。

    お申込みフォーム

  • Campaign !
    豪華賞品が当たる「フォトキャンペーン」

    「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2015」を記念して、SNSを使ったフォトキャンペーンを開催。おすすめの“フランス料理”の写真を大募集。さらに投稿された写真に投票した方にも当選のチャンスが あります。
    期間: 2015年9月実施予定

    Coming Soon!